忍者ブログ
Phantomistique別館用のブログです。 ボイス活動について語ります。
[34] [33] [32] [31] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23
Posted by - 2019.12.06,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by ギンギツネ - 2008.01.11,Fri
1/11 20:00までのメールには、すべて返信させていただきました。

メールが届いていないという方は、事故の可能性がございます。
お手数ですが、BBSにてご報告いただけますでしょうか?



こんばんは、ギンギツネです。
明日でようやくサイト開設から一週間です。

すでに興味を持ってくださり、ご応募くださった皆さま、ご応募を考えてくださっている皆さま、そして応援してくださる皆さま、本当にありがとうございます。

最初の週末にどれくらい応募がくるのか……楽しみなようなコワいような複雑な気持ちです。

さて、本日もいくつかお問い合わせをいただきましたので、そちらを共有させていただきますね。

今回は、絵師様のご応募に関してのお問い合わせです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■血の表現について■
 血の表現は、企画者的にはまったく問題ありません。
 もし、訪問者様がご不快に感じることが多いようでしたら、注意書きなど、こちらで対応を検討いたします。

■キービジュアルについて■
 絵師様のお仕事内容に挙げております「キービジュアル」という表現につきまして、説明が不足しておりました。申し訳ございません。
 以下、こちらとして考えている内容です。
 こちら、例えばゲームのパッケージイラストのように、作品のイメージを体現する顔として、パッケージ・ポスター・広告など多岐にわたる使い方を想定されるイラスト(といっても、今回ポスター広告などはないはずですが)を考えておりました。
 使用キャラクター・絵柄などは選考後、絵師様とご相談(できれば全員集合の雰囲気が理想ではあります)のうえ、詳細を詰めていく予定です。

■提出イラストの自サイトでの公開について■
 企画者といたしましては、ご応募いただいたイラストの著作権は、応募者様に属するものと考えておりますので、ご自分のサイトへ掲載いただくことに問題はございません。
 ただし、すべての応募者様に自由に描いていただくため、選考結果がでるまでは、掲載を待っていただけますよう、お願いいたします。
 また、キャラクターデザイン担当として採用させていただく絵師様のご意向も伺う必要があると考えております。
 採用された絵師様が、本作品の別バージョンのキャラクターの公開を望まない場合、本作品の応募イラストであることを伏せていただき、純粋にオリジナルイラストとしての公開をお願いすることになるかもしれません。
 私個人としては、ご応募いただけただけでも本当にありがたいことですので、大切なイラストをできる限り有効に生かしていただける方向で、採用された絵師様にもご相談させていただくつもりでおります。
 ご理解とご協力をいただけましたら、幸いです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

以上です。

ツッコミ所、お問い合わせなど、いつでもお気軽にお声がけくださいね。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
最新コメント
[06/01 ナンパ]
[05/19 潮吹き]
[05/14 爆乳]
[04/23 セックス]
[04/03 出会い]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ギンギツネ
性別:
女性
職業:
ゲームクリエータ
バーコード
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]